この記事では、ニキビに良いとされている食べ物をまとめました。

・乳酸菌が効果的な理由

体の中からキレイになる為に欠かすことが出来ない食べ物がヨーグルト、キムチや納豆などの発酵食品、醤油、味噌などの和食に欠かすことが出来ない調味料と言えます。

これらの食品には乳酸菌が多く含まれて、乳酸菌の効果で腸内環境を改善することが出来ます。

その理由は乳酸菌というのは善玉菌の一種で、善玉菌を摂取することで腸内の善玉菌の数を増やし善玉菌を優勢になります。

腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌とが存在しそのバランスによって腸内環境が決定します。

悪玉菌が優勢になれば腸内環境が悪化して便秘などの症状が起こり、体内に老廃物が蓄積されてニキビが出来たり、肌が荒れてしまいます。

だから乳酸菌を多く含む食品を摂取することがニキビ改善には有効で、さらに乳酸菌の餌となるオリゴ糖を一緒に摂取するとより効果が高まります。

・野菜や果物が効果的な理由

ビタミン、食物繊維を多く含んでいる野菜はニキビ改善の為には欠かすことが出来ない食べ物と言うことが出来ます。

緑黄色野菜やレモン、いちごなどに多く含まれるビタミンCには美白効果、肌荒れ改善効果があります。

またゴボウ、豆類、きのこ類、海藻類などの食物繊維を多く含む野菜を摂取することで便秘の解消、腸内環境をよくすることが出来るのでニキビの改善効果が期待できます。

さらに腸内環境がアップすると免疫力がアップするので肌荒れ予防もすることが出来ます。

さらに野菜や果物には老化を抑える働きもありますし、酵素が含まれていて、酵素には代謝や消化をサポートする働きがあると言えます。

・青汁が効果的な理由

青汁はニキビ・肌荒れに効果的?その理由は?

野菜や果物で説明した様にこれらの食べ物はニキビを改善する効果が期待できます。

ただ野菜を毎日食べるのは意外と大変ですし、外食が多い人はどうしても野菜や果物が不足しがちになってしまいます。

また酵素やビタミンは熱に弱い性質があり、加熱調理をすると効果が失われてしまいますが、生で食べる為には鮮度が重要で毎日鮮度のいい野菜をサラダで食べるのはそれこそ大変です、だから野菜や果物の摂取が難しい人にお勧めしたいのが青汁です。

大麦若葉、明日葉、クマザサといった食物繊維を多く含み栄養価が高い植物が原料として使用されているのでニキビ改善に効果的な上に毎日手軽に飲むことが出来るのが魅力と言えます。

青汁は苦くて飲みにくいといったイメージが強いかもしれませんが、最近は味にも改良が進み飲みやすい抹茶風味の青汁やレモンやハチミツ、フルーツを加えた商品が販売されているので自分好みの味の商品を探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です